トップ ソフト 雑記 日記 リンク

2005年9月19日月曜日

助手席ナビ

写真写真助手席ナビを使ってみた。
これ普通に使えますよ。
携帯電話が省電力モードに入るので、画面は消えてしまいますが、音声案内などは普通に流れるので問題ないです。
あとルート案内で「側道」の案内をしてくれているのが嬉しいところです。
うちにあるもう一台の車、ステップワゴンについているインターナビは、ナビの補助機能やら音楽機能やら、音声入力が充実してますが、「側道に入れ」という指示を「○メートル先を斜め左です」という音声案内になるので、ついつい45度くらいの角度で道があるのかなと思ってしまうのです。
助手席ナビは「○メートル先、側道を斜め左、その後△(交差点名)を右折です」と交差点名まで読み上げてくれるのが嬉しい。
大きい交差点が連続していると、距離を言われるより交差点名のほうが認識しやすいんですよね。
ただ自律センサーとの接続がないので、側道と本線の認識ができなかったり、高架の下などで停車中に、現在位置がぶれるなどの問題点はあります。
まあ道路の上を走っている限りは問題ないかと。
あ、あと一個不満点をあげるとしたら、EZナビウォークは電話帳と連携できるのに、助手席ナビはできない点。目的地を指定するのが面倒です。

そして今日はわたしの家からkarmaさんちまで下道で案内させてみた。
途中までは幹線道路を通るルートだったのですが、あと10kmぐらいというところから幹線道路を離れて山の中へ。
なぜかわからないけど辿っていったら、どっかの神社前を斜め右と言われたんだけど、その2~3km手前で丁字路に。地図ではまだまっすぐなんだけど…。
右に行ってみたら「ルートを外れました」。工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

…遭難しました。

ちょっとうろついているうちに、自動的にルート再計算され、2号線に戻る。
目的地手前で左折して細い路地にはいるように言われたんだけど、気づかず直進。
もう一度ルートを外れるが、ここは自分でリカバー。
何とか到着。

写真写真写真トネ子さんの誕生日会。
ロウソク刺しまくり。
写真男前エプロン。すてき。
帰りは自分ナビで帰ってきました。
というか、助手席ナビはGPS通信と地図転送で電池使いまくりです。
起動させる間もなく電池切れ。
2号線から湾岸線で帰ってきました。
湾岸線好きなんです☆

0 件のコメント:

コメントを投稿

広告