トップ ソフト 雑記 日記 リンク

2002年10月31日木曜日

ヽ(`Д´)ノだー
考えまくり。もうちょっと考えさせて。
疑問がどんどん溜まっていくー。いや答えは聞いたんだけど。
スパイラル~@

2002年10月29日火曜日

今日もボードの機嫌は直らず。
詳しい人は明日来るので、作業が進まないので、本拠地へ帰る。
同期とペアプログラミング。

試行錯誤しつつも、余裕で納品
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  ) 流石だよな俺ら。
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  OS/2 / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

…と、なるはずが、最後の印刷結果が桁ズレして萎え
寒いですよ。
朝起きた時から、二度寝しようかと思いました。
しかし、この前新しくした携帯のアラーム音を設定し忘れてて、大音響で鳴り響いて眠気もどこへやら。
前日3時までネットラジオ聞きながらラグナロクやってたのでヘロヘロです。
ご飯食べて、駅まで自転車こいでいきます。
西や北へ進路を取るのですが、ずっと向かい風です。いじわるです。
電車に乗りますが始発駅ではないので当然座れません。快速な分だけ若干救われます。
そして乗り換え。今度は始発駅なので、ゆっくり座れます。
しかし地下鉄2駅なので寝られません。この前寝過ごしそうになりました。
仕事場到着。受付のおねーさん(既婚だが)のいる方は遠いので、裏口から入ります。鉄の扉が重く冷たいです。ひえひえです。
そして仕事。今日は朝から検証マシンが不機嫌です。ボードを全然認識してくれません。
何度も設定いじって再起動して、ソフトのインストールやアンインストールや…。
結局、なにも進みませんでした。だめじゃん。
家に帰る途中本屋に寄ります。ぴたテン6巻を発見しました。
しかしコミックは二冊以上まとめて買うという決まりがあります。俺条例です。
20世紀少年は立ち読みです。しかし最新刊だけビニルに包まれています。敵もなかなかやります。
コミック売り場を一周しましたが、めぼしいものは見あたりません。
今回は勇気ある撤退です。そして帰宅。相変わらず風が冷たいです。
そして自宅で個人的な作業。
一段落したところでラグナしようとするが重くて動けず、サーバキャンセル後入れず。
友人からメッセが入る、タイミング良すぎ。だべる…。
ラグナサーバステータスで復帰を確認。irisに入るが直後に緊急メンテで追い出し。
やることもなくなったので寝る。あるプログラマの一日。

2002年10月28日月曜日

おさ イズルード在住@irisirisのプロンテラフィールドでヒールかけてくれたアコさん、ありがとう。
でも、わたしは…
死ぬことでバイラン島へわたるような貧乏人なんです(汗)
ありがとう…、ごめんなさい(苦笑)

今日の午前2時過ぎに、DBサーバのIPアドレスが変わったので、しばらくの間日記が見られなかったかもしれません。

2002年10月27日日曜日

自分の周りで起こっていることについて、仲間内の掲示板に書こうかと思ったが、自分も過去に同じようなことをしていたことを思い出して、ちょっととまどった。
うーん、たとえインターネットといえども、現実社会と同じで、限られた範囲のコミュニティが形成されてしまうのは、仕方のないことなんですが。
ここ最近のラグナ、重さに耐えられずfenrirに避難していたのですが、久しぶりにirisに入ってみました。
キャラは無事でした /(;^_^)
なんか、fenrirの方がキャラ成長してるし…
irisにおられる知り合いにwis送ったけどログインしていなかった…さびし
まずは簡単なところからモジュール一個できあがり。
パソコンの周りがまた乱雑になってきました。
自分用にも、仕事で使っているような広い机が欲しい。
自宅のパソコンを置いている部屋と、自室が別の部屋なので、どうしてもよく使うものがパソコンの周りに並ぶわけですな。
この態勢から何とかしないと根本的な解決はやってこないんじゃないかと。
何だか、どうしようもないってのも、空しいね…

2002年10月26日土曜日

2002年10月25日金曜日

脅してどうするんだよ (;´Д`)
先週決めたことだけは絶対に守り通すぞ、と再度気を引き締めて。

2002年10月24日木曜日

人が困ってたりすると、ついつい手や口を出してしまいます。
小学生の頃の通知票にも、「人のことより自分のことをまず先にしましょう」とか書かれてました。
一時期、人に教える立場に立つことがしばらくあって、そのときは初めに説明したあとは、あまり手出ししないで本人が覚えられるように気を遣っていたんですが。
最近ちょっとあちこちに口出し過ぎてウザがられてるかもしれません/(;^_^)
聞きに来たときだけ答えようとか思っても、冷たいとか思われないかなとか、こんなしょうもないことで悩んでしまう。
*どうでも*いいひとになるのも難しいです。
いつの日か、俺だけにしかできないことで、役に立ちたいです。
春が来て、ずっと春だったらいいのに

2002年10月23日水曜日

何も書けるようなことがないです。
新プロジェクトに参画するので、しばらく引きこもりに入ります。

2002年10月22日火曜日

とりあえず、室内を一枚だけ撮ってみました。
なんか夜景も綺麗に撮れるっぽいので、明日あたり山の上から街の明かりでも撮ってみようかと思います。

2002年10月21日月曜日

昨日購入したデジカメですが、とりあえず箱から出してみた。
記念すべき一枚目は何を撮ろうかなぁ。
イベント行ってきました。違う系統だったので、またまた新鮮な感覚でした。このイベントは一般参加者として入ったことはありますが、サークル参加は初めてだったので。
あと、いろいろな人と知り合えるのがいいですね。
プログラマってオフ会ほとんどないので(汗)(企画したら集まる?)(会社員やってると平日の開発系イベント参加できないし)、プログラマじゃないけど、いろいろな技術を持った人たちと話をすると、それぞれの立場の見方が見えてきて、勉強になります。
加えてここ最近、周りの急激な状況変化に付いていけず、ちょっと悩みのスパイラルループに入っていたのですが、友人と直に話をして、ちょっと違う考え方をぽんっと打ち込まれたので、ループ脱出です。
やっぱり自分で抱え込んで考えていてはだめですね。人それぞれ状況は違いますし、たとえ今すぐ状況が変わらなくても、自分の考えとか話するだけで、かなり気分が楽になると思います。
逆にいろいろな人の話を聞いて、自分にできる範囲なら何とかしてあげたいって思うんですが…。
あー、それと、ひさびさに友人とこの猫とあそんだー(*´∇`*)
やっぱ、かわええよぅ。(〃∇〃) ゞ
友人に今日購入したばかりのデジカメを奪われかけたので、かわりに猫を奪ってくればよかったです。
いやいや、でもやんちゃなので誘拐したら逆に困りそうなので、やっぱり遊びに行くだけにします(笑)
久々に猫と遊んだけど、かなり楽勝。
ふっ、大きくなっても所詮猫だな…と思っていたのですが、家に帰って風呂に入ったら右手がしみるぅ~(x_x)
くー、腫れてはいたのですが、傷もやられてました。今度はリベンジするぞっ(←友人の猫に復讐しないように)
とりあえず、昼の仕事、夜の仕事って呼び方は紛らわしいので、なんか考えます。
ああ、そうだ。デジカメの話は、またの機会にぃ~。
ということで、ハイテンションでお送りしました~。たー。たぁー。

2002年10月20日日曜日

なんか鹿児島の桜島がえらい噴火してるとか。
一度遊びに行って、間近で見たのですが、そのときはおとなしかったので、綺麗な景色で見られました。ちょっと曇ってたけど。
ちょっと心配です。
もともとあんな感じなのでしょうかね。火山灰には慣れてるようですけど。
もともと大爆発とかはしない火山脈なのかな。
もともと契約書すら交わしていなかった罠。Σ (゚Д゚;)
未定のまま置いておくのはほんと不安なので、また第3回会合を開きましょう>関係者一同

2002年10月19日土曜日

(´-`).。oO(・・・WindowsUpdateでMicrosoft Usb Driverのアップデートに必ず失敗するんだけどどうしてだろう)
考えれば考えるほど、分からなくなってくる。
もっと話がしたい。もっと。
予定通りに進もうが進むまいが結果はどうであれ気にはしない(全くないってことはないけども)のだが、予定が決まっていないのは本当に不安。
レールじゃなくていいから線だけでも引いておきたいんだよなぁ。
派生元のライブラリのソースをなくしてしまった。
今のやつは変更に次ぐ変更でカスタマイズされ過ぎたので、一番安定していた頃のライブラリを持ってこようとしたらソース管理に入ってなかった。
はぅ~。
そして、去年の2月のバックアップからソースを引っ張り出してみたが…
インターフェイスがすっかり変わってしまって、全然対応できない (;´д⊂)
ふう…過去に縋るのはやめよう。

2002年10月18日金曜日

そろそろ考えをまとめておかないといけない。
状況は常に変化するからな…。
一番不利なのは誰だろう。

2002年10月17日木曜日

個人的にはどうでもいいことなので、知り合いで盛り上がってる話題には参加せず。
気に入る、気に入らない、いろいろあるけども、自分に実害がなければ無視しておけばいいんだがなーと傍観者です。
自分にとって益があるかどうかで人を見るのって、ちと冷めすぎてますかねぇ。
もちろん、主観、客観的なもの以外でも、ビビビとくるもので判断するときもあるけども。
たいていそういうときは、あとで後悔してしまったり/(;^_^)
情熱的な出会いというものには縁がないようです。

2002年10月16日水曜日

瀬戸大橋通過中。フェリーや鳴門大橋経由で四国に渡ったことはあるけど瀬戸大橋は初めてです。海が間近に見えます。今度は上を通ってみたいですな。電車は下だし…
やっと終わったぁ~。
メール投げて、一段落。
もう一枚書かないといけないのもあるんだけど、これは急がないので明日に回そう。
んー、なんかねー、気分いい。
なんだろう…久々だよ、こんな気持ち。
眠くてもがんばれるよ、俺。
たぶん色々考えすぎ何だろうけど、それはそれで俺らしいっていうか。
自分で自分らしいってのも、なんか変だけど、これが俺の持ち味でもあるしね。
きっといつか役に立つさ…。
体は休めておかないと、精神力だけでは危険なので、今日のところはおやすみなさい。
いろいろな人にありがとう。今日の俺が居るのはみんなのおかげ。
あしたは仕事で高松まで行かにゃならんのに、こんな時間まで遊んでたり。
でも、いろいろあって気分がいいので(゚ε゚)キニシナイ!!
と、思ったら、書かなきゃならない書類を思い出して、(・A・)イクナイ!!
今から頑張ります…

2002年10月15日火曜日

15万ヒットお祝いイラスト15万ヒットお祝いイラストいただきました。
ワーイ。(⌒∇⌒。)三(。⌒∇⌒)。ワーイ
近所の神社でも、秋祭りのお囃子の練習をしてたりします。
貴崎さん、ありがとうございます。

2002年10月14日月曜日

(前略)今の俺は変わったぜ(後略)

話変わって、起こしてくれてありがとー。

えっと、今更ですが、umineko.orgで使用している日記のスクリプトを Last-Modified: ヘッダ出力とHEAD要求に対応させました。
ページ更新チェッカを使用されている場合は、対応していただけると幸いです。
でも、なんかブラウザのキャッシュが効きまくってるのですが、もうちょっといじらないといけないのかな。
ええ、俺的に寝たらなんのためのオールかわからないので。ゲームトーク面白かったです。ただ平日に取り返すわけにいかないので、ちょっと辛いです
途中経過報告。関東と関西のノリの質の違いに気がついてみたり。いろいろ発見が多すぎて有意義な一日でした(^。^;)

2002年10月13日日曜日

久々にラグナログをやってみたら、なんか鯖増えてるし。
ということで、新たにフェンリルにキャラを作ってみました。

俺は、初めて自分の街、イズルードから足を踏み出した。
正確に言うと、父親に連れられて首都のプロンテラへ行ったことはあるが、自分一人で出るのはこれが初めてだ。
いや、もっと正確に言うと、こっそり街を抜け出して怒られたことなら、両手を足しても足りないぐらいあるのだが。
今日から俺も世界を旅する冒険者の一人となるわけだ。
初めのうちはパーティを組む仲間もいない。
それよりも、自分が自慢できる技術は一つもない。
冒険者たちは、それぞれ、マジシャン・アコライト・シーフ・商人・弓手、そして父親もしていた剣士と様々な技術を持っている。
世界を旅するにあたって、ひとりでは困難なことも出てくる。そこでいろいろな技術を持った人たちがパーティを組むわけだが…。
(これじゃ、足手まといになるよな)
ある程度体を鍛え、少なくとも足手まといにならないぐらいの技術は身につけたい。
そうして、俺は短剣を手に経験を積み重ねようと思った。
(手始めは…やっぱあれだな)
前方に見えるピンク色のヤツ。
ビシャッ。
弾力のある柔らかい体が破れると、中からゼロピーが出てきた。
(やったぜ)
思わずガッツポーズが出る。もっといい装備にしたいからな。どんどん貯めよう。
こうして俺はフィールドにあふれるモンスターを倒し続けた。
     §     §     §
「よお、立派になったじゃないか」
ここは、イズルードにある剣士ギルド。
剣士ギルドの親父さんが俺の体をたたきながら、黒い顔をにやつかせた。
「親父にそっくりだな」
俺の育った街、イズルードには剣士ギルドがある。
小さい頃から、街には剣士を目指す者、剣士として成長をしていく者、現役を引退しこうした若者たちに指導をする者であふれていた。
父親は剣士をしていたが、特に剣士になれと言われたわけではない。
しかし、こうした景色を見続けた中で、やはり俺もあのような人たちになりたいと感じたのだ。
「よし、お前を剣士として認める。常に成長することが大切だ。
 そして…
 ただ、力任せに剣を振るだけではない。剣を使えばどんなことだって出来る」
親父さんから今まで感じたことのないような気迫がきた。
「もちろん人を殺めることもな」
低く、ずっしりと体にたたき込まれる声に、俺は息をのんだ。
「何のために剣を振るのか、よく考えるんだ」
親父さんから気迫が消えた。
「そして、自分が命をかけても守りたいものを見つけろ。それが見つかれば一人前の剣士だ」
今まで見つめられると石化してしまいそうだった顔がほころび、最後に質問された。
「お前なら大丈夫だ。できるな?」
俺は、息を吸い込み、心を落ち着け、返事をした。
     §     §     §
(成長ってもなぁ。どうやって経験を積めばいいものやら)
いままで通りポリンやルナティックを倒していたのでは、なかなか経験もたまらない。
街の武器屋で値札の付けられた剣を見ながら考え込んだ。
「なにやら首都では事件が起きているらしいぞ」
そんな声が耳に飛び込んできた。
「騎士団を編成してモンスターの討伐を行うそうだ」
(首都で騎士団募集か)
王国が騎士団を編成してまでモンスターの討伐を行うというと、なんだか世界中から人が集まってきそうだ。
自分のレベルを見るためにもちょうどいいかもしれない。
そんな軽い気持ちで、俺は首都、プロンテラへ向かうことにした…。

続く…かもしれない。

2002年10月12日土曜日

ええ、ええ。楽しくても構わないのなら、楽しませますとも!
やっとバックアップ終わったよ。26枚はつらい。
最後の作業が一個残ってるのですが、音沙汰なしなのでどないしたものかと。
むう、何というか、わたしとしては、もう3度目なんです。
プロジェクトのたびに言ったのですがわかってもらえず。
友人たちからも、なんでそこまでするの?って言われたのですが、手をつけた以上、中途半端でやめたくなかったから。
3月峠のとき、自分なりに顧みてまとめたものがあるのですが、笑いの要素ないからなぁ。事実を綴ることしかできない。
そういえば、研究課程の論文で、双方のプロジェクトを比較したりしたけど、あのときはうちらの方がダメダメだったかも。
まあ、アマチュアなりのやり方なのかもしれないけれど /(;^_^)

2002年10月11日金曜日

むぅ、今日は7枚しか焼けなかった。(昨日は12枚)
オフラインバックアップ取るにしても、あんまり時間かかるとまずいしなぁ。
今ひとつのサーバで、Web、FTP、DB、ファイルと一緒くたになってるので、せめてWeb系だけでも分けたい。
プリントサーバだけは分けたんだけど。この前メインマシン更新で余ったマシンを回してみるのも手だが…。
悩みはつきぬ。もうそろそろ、あっちのテーブル消しても良いのかな。進捗管理も更新されないだろうし。
ここ最近、火消しプロジェクトで飛び回っていたので、現在関わっているプロジェクトはちょっと楽しいです。
日本で初物ってことで、上の人は心配してます。
まあ、今のところ検証中なので、わたしも、「できます」って言えないのですが、プログラムやってると「できません」って言うことが屈辱的で/(;^_^)
ついつい頑張ってしまうのです。

ああそういえば、ブックマーク飛んじゃってたので、チェキするの忘れてました。
そうです、それです>元々なかった機能を指示により追加>指示した本人は忘却
「できるかな?」って聞かれると、わたしの場合回答期限をもらって検証に入ります。
たぶんプログラマな人はだいたいそうだと思うのですが(以前に実装経験があればわたしも即答します)。
上にも書いたように、できないって言いたくないので、頑張っちゃうのです。

そういえば、大阪でイベントのお手伝いしたときに、A4横にカレンダー印刷したスケジュール兼メモバインダーに書き込んでたら、驚かれた記憶が。
後々何度か会ったときにも、メモらしきものを取っている様子が見受けられなかったので、ああ、なるほどなと納得。
あのページはいつできるのでしょうか。わたしも楽しみにしてるのですが。
あのときは結構やり合いましたが、お互い顧みるといろいろ明らかになった罠。

新しいプロジェクト用にファイルサーバのバックアップを取っているのですが、CD-Rの枚数多すぎ(;´Д`)
バックアップで夜更かしして、翌日仕事中に寝そうになってたら友人からMSNメッセで「寝るなー」って。
寝かしてくれよヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

2002年10月10日木曜日

BGMはヤイコのi-flancy。
最近、タートルネックなんですよ。
いや、自分が着るんじゃなくて、街中でちょっと見かける機会が続きまして。
首はいいね。
すらっとした首。
タートルネックじゃ見えないだろって感じですが、それがいいのですよ。
うなじみたいに、見えたら見えたで、またいいですけど(〃∇〃) ゞ
ちょっと首フェチかも。
アホですね。今日の講義はここでおしまい(ぉ

2002年10月9日水曜日

今日も続いて、BF1942です。
自前の鯖立ててプレイしていたのですが、あちこちから見知らぬ人たちがたくさんきてくれます。
みんな、俺の餌食になっちゃってください~。って撃ちまくったら、撃たれました。
カ、イ、カ、ン…←別に歳とってるわけじゃないぞー
楽しすぎますー(*´∇`*) 4対4とか、面白かったです。
また遊びましょう>世界のどこかの誰かさん

でー、なんかネットにアクセスできなくなったりしたなと思ったら、IP Masquarade Table Overflow.なんてのがルータからあがってきた。
マスカレードテーブルを使い切るとは…テーブルの保持時間を短くしてみよう…

2002年10月8日火曜日

ここのところ、余裕が出てきたのかゲームをやる時間が増えてきました。
ホームページで紹介しているBF1942なんかもそうです。
今日の仕事帰り、赤青セロファンの立体視眼鏡に飽きたらず、既製品の液晶シャッター眼鏡を探している自分がいました。友人にあきれられた。
あと、今更ですが、クレタク、面白いです。
「へぇ~い、彼女ぉ。この俺のスペシャルマシンで、どぉこでも、連れてってやるぜぇ」←巻き舌で読む

早く寝た方が良いようです。

2002年10月6日日曜日

(;´д`) すいません、DNSサーバトラブってました。
( V    日本中に広まるまであと半日ぐらいでしょうか。
 ))    DNSサーバを複数指定できる方は、めいいっぱい指定しておいてください。
                  ↑
ユーザに対してお願いするようなものじゃないので、間違い

いろいろ本を読んでおります。コミックから情報誌やらプログラムの本まで。
外国の方が著した本で謝辞に奥さんなんかの名前があったりしますが、コンピュータのことわからない奥さんだったら、大変だろうなぁと思った。
自分がやってることを理解してもらえてたら、かなり楽だろうなぁ。
もちろん、その分こちらもいろいろと返さないとね。

2002年10月4日金曜日

友人にTRUSH VOXの「恋愛CHU!+」を聞かせたら、却下でしたヽ(´ー`)ノ
Visual C++.NET、かなり前に購入したのに今頃インストールしてみました。
基本的な部分は同じですが、設定画面がいろいろと変わってて、どこで何すればいいのやら…
やっと面白い仕事ができそうです (*´∇`*)
楽しみながら仕事ができる環境って憧れてたんですよね。
あとは仕事以外の時間をもう少し充実させられたら幸せ。
ごめん。ActivePerlでfork使えた。
サーバの方をちょこちょこといじっております。

2002年10月3日木曜日

ガ━━━━━━━━(゚Д゚;)━━━━━━━━ン!
ActivePerlってfork使えなかったのか
Cygwinを落とそう…
デジカメに物欲が沸いております。
いままで、オリンパスのD-340L(リンク先はスマートメディアのサイズが違う兄機のC-840L)を使っていたのですが、三年を超えたあたりからガタつき始めまして、少々使いづらくなってきたのです。
電源を兼ねるレンズカバーの接触不良でカバーを開けても電源が入らないことがあったり…。
単三乾電池を4本使用するため大きい&重い。電池もあまり持ちがよくありません。
購入当時としては、簡単にパソコンに写真が取り込めるということで重宝しましたが、スマートメディア経由 or 専用シリアルケーブル接続ではなにぶん不自由を感じてきました。

いまのところ、候補としてはFinePixのF40150i
SONYのSyberShotも候補として入っていたのですが、仕事帰りにヨドバシカメラでさわってみると、

デカイというか厚い
D-340Lも相当分厚かったですが、せっかく新調するにしても、何か扱いやすさが欲しいです。
ということで候補からはずれてしまいました。

FinePixに絞ったのはやはり薄さ。胸ポケットあたりにはいるのがよいです。
何かあったときに、さっとだして、ぱちっと撮る。
しかも50iはMP3聞けます。まあ、RioVolt持ってるので今更128MBのMP3再生環境ができたところで特に何とも思わないのですが、完全なシリコンオーディオなので、機敏性良さそうです。これはおまけとして考えておきましょう。

しかし、ここでも問題が。
F401ですが、工学ズームにも対応していて、電源を入れるとレンズカバーが開き、レンズがにゅ~と出てくるわけです。
かちっ(スライド式電源スイッチON)
うにっ(レンズカバーのオープン)
にゅ~(レンズがのびる)
撮影準備完了、以上2.5秒。
遅いっ、遅すぎるっ。
これでは街中で島木譲二と遭遇してもスピードハットの写真が撮れないではないですかっ。

そして、50i。
こちらはレンズカバーが激しく開けにくい。
小さいため片手で扱いたいのですが、開けにくさから思わず落としてしまいそうです。
かといって両手でチマチマと扱うのもなんだかなぁと。

うーん、もうちょっと悩んでみようとスタパ斉藤さんの物欲コラムなどを流し読み。

2002年10月2日水曜日

なにげにカウンタが15万。
ありがとーと言葉でしか表せませんが。
そろそろ作ってるプログラムも形になってくるころ。

2002年10月1日火曜日

猫~ねこ~ネコ~

激しく(・∀・)イイ!!です。
あああ、猫と住みたい。
以前は犬派だったのです(主人に忠誠のある犬は今でも惹かれます)が、一時期、猫と第四種接近遭遇をした機会が多く、その愛くるしい仕草にメロメロなのであります。
友人宅にいる猫は人なつっこく、家へ行ったときは、よく遊んでもらいました。ええ、わたしが。あちこち引っかかれて流血したことも /(;^_^)
一人暮らしするようなときは猫と暮らしてみたいです。猫みたいな人でも可です(殴
今日は久々に個人的なプログラムをした。
一年以上かなぁ。
ただ、あまりに殺風景なインターフェイスで…。ヽ(´ー`)ノ
こういうときにデザインセンスが欲しくなる。
我が師匠は苦手と謙遜されておられるが…。(*´∇`*)

広告