トップ ソフト 雑記 日記 リンク

2008年3月27日木曜日

似非大山のぶよ

梅田駅で折り返す電車に乗って発車を待っていたとき。
車内の座席はいっぱいで、立っている人がちらほら。
こういうとき、座りたい人は電車に乗らずにホームで次の電車を待っていたりします。

その待っている人に携帯電話がかかってきた。
電話を受けた人が声を発するなり、立っている人やドア近くの人がみんな声の主に注目。
誰も口には出さなかったけど、きっとみんな思っていたに違いない!あんたドラえもんみたいな声やな!

まあ、じっくり聞いたらドラえもんとは似てもにつかないのですが、なんとも個性的な声の方でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

広告