トップ ソフト 雑記 日記 リンク

2007年7月13日金曜日

新潟一日目

相方さんの親戚回り第二回目として、お義父さんの親戚回りへ。
(お義母さんの親戚は5月4日の日記

飛行機はまもなく夏休み価格になるということで、少し早めに13日の夕方便を使って新潟入り。
新潟のホテルでの宿泊とセットでお安くなっているらしい。
仕事はなんだか大変そうなものが流れてきているのですが、後を託して昼で抜け出す。
前日にまとめてあった荷物を持って伊丹空港へ。

今回は相方さんのご両親とも一緒です。空港で待ち合わせなので、待合いロビーのテレビを見ながら待機。
台風が近づいて来ており、台風情報も流れていましたが、飛行機は飛ぶようです。
出発時刻が近づいてきたので、搭乗口へすすむ。
ボーディングブリッジをさらに奥へゆくと下り階段が…。
おおお、下を歩いていって階段から乗り込みますよ。
今までジャンボジェットに3回乗っただけなので、滑走路なんて歩いたこと無いですよ。
雨も降っていたので傘を受け取り飛行機へ。
この飛行機は…この前高知で前輪が出なくて胴体着陸したやつと同型機ですな。
ということで、初プロペラ機です。
非ジャンボ機って、結構狭いんですね。新幹線の500系より狭く感じたよ。この飛行機と新幹線を比べるなら、飛行機が勝ってるのは速度だけだなと思った。

伊丹空港を飛び立った飛行機は、台風の風にあおられつつ無事新潟空港へ着陸。
バスに乗って新潟駅前へ。
早速ホテルに荷物を置いて晩ご飯を食べに出る。
お義母さんから適当に店のクーポンを用意しておくようにとの指令だったので、寿司屋のクーポンを用意していましたが、お義父さんは飲み屋をお望みの様子。
なんだかんだと歩きつつ、秋田屋という飲み屋へ入った。
おつまみをそこそこ頼み、ビールやら新潟の酒やら秋田の酒を頼む。
途中、店の兄ちゃんが「手羽ぎょうざ」を1つテーブルの上に落としてしまい、もう一皿ゲット。もちろんテーブルに落ちたやつもいただきます。
新潟の酒は吉乃川というやつだったのですが、きつい辛口でもなくすっとした喉越し。秋田の酒は2種類飲んだのですが、どちらも甘口で喉がいがいがします。カルピス飲んだ後みたいな。
久々のお酒でしたがほどよく回ってお腹も満腹で4人で6000円弱。恐ろしく安かったです。

飲み屋を出たのが午後9時。10時からサッカーを見たいけどそれまで暇なのでカラオケに行くというお義父さん。
お義母さんの窘める声も聞かずにもう独走状態です。
最初に見つけたカラオケ屋へ飛び込んで、お義父さんのワンマンショー。
とりあえず一曲ぐらい声を出しましたが、自分の下手さ加減にぐんにょり。やっぱりカラオケは聴いてる方が好きです。

時間も10時になったのでホテルへ戻る。
しばらくゲームをしたりして過ごしシャワーを浴びて就寝。

0 件のコメント:

コメントを投稿

広告