トップ ソフト 雑記 日記 リンク

2007年7月26日木曜日

MS 明朝が印刷されない。

しかも一部の文字だけ。

問題の現象は会社のプリンタなのですが、CanonのMulti PASS C50というインクジェット式プリンタ。
このプリンタは会社の立ち上げ当時に購入したもので、現在はほとんどモノクロレーザープリンタを使っており、ごく稀にカラー印刷がしたいときなどだけ稼働しています。

先日カラーで仕様書を印刷する機会があり、出力した用紙を見ているとなんか変。
よくみると半角英字が印刷されていません。
だけど、ちゃんと印字されている文字もある。

ノズルが詰まったとしたら横のラインでドットが消えるはずなので、文字そのものが抜け落ちてしまう原因になりません。
プリンタの電源を入れ直したりしても直りません。しかしWindowsのテストページ印刷では正しく印字されるのです。
ちょっと考えて、ふと思いついた。

0~9、A~Z、a~zの文字を、MS 明朝、MS P明朝、MS ゴシック、MS Pゴシックの各フォントで印刷してみると…。
MS 明朝の一部だけ印字されません。『クラリネットの歌』でも歌おうかと思った。
ということで原因確定。プリンタが持っている内蔵フォントが壊れたということですな。

これって、たしかWindowsが持ってる情報で印刷させるってできたよね。印刷時間掛かるけど。
プリンタのプロパティを見てもそれらしい設定が見つからない。
よく「Windows専用」って見かけるプリンタは自前でフォントを持っていない(DOSから印刷できない)から設定項目もないんだろうけど、このプリンタはどうだったけかなぁ。
マニュアルを見てもDOS対応とも、非対応とも書いてない。
とりあえずMS P明朝に置き換えれば出力されるので、しばらくはこの対応で/(;^_^)

0 件のコメント:

コメントを投稿

広告