トップ ソフト 雑記 日記 リンク

2005年1月1日土曜日

帝都記録

29日6時半起床。
前日、ステップワゴンの鍵を持ち出していた姉が鍵を返していたので、荷物を積み込み。
ガソリンが半分ぐらいしか入っていなかったので、家の近くのセルフスタンドで給油して7時半ごろに出発。
玉子王子宅へ。8時15分ぐらいに着く。
しばらく待っていると、karmaさん、トネ子さん、えっさん、KSKさん、サナルさんが車で到着。
直後に玉子王子も集まっていざ出発。
寒かったので、ガラスは曇りまくりでした。ヒーターを後席優先モードにするが曇り取りを優先したので後ろの方は寒かったかも。
去年は道路に雪が積もってえらいことになっていましたが、今回は雪もなく渋滞もなくそのまま到着。
首都高はいつものように混んでいたけど、都心環状線(C1)に入ればそれほどでも無く。
トネ子さんには感心されてたみたいですが、首都高なら大丈夫っすよ。どちらかというと、下道を走ってる時の方がおさナビ(動物的カン)フル回転ですっ!

karmaさん、トネ子さん、えっさん、KSKさん、玉子王子は秋葉原で下車。
翌日30日7時半に集合を約束して分かれる。このとき17時15分ぐらい。
サナルさんは友人宅に泊まるということで、4号線をひたすら北上。
竹の塚駅に到着。17時40分ぐらい。
時間を逆算してサナルさんとは7時前に集まろうと約束して分かれる。

そこから友人の狭霧ん家がある西川口へ。
竹の塚は初めていったので、西へまっすぐ進めばいいのは分かるんだけど、そこからの道をあらかじめ調べてみる。
しかし太い道がない。直線の細い道が一本だけあったので、住宅街の幹線道路かなにかだろうか。
まあ、とりあえず行ってみりゃわかるだろう、と。
当てずっぽうで走ってみたら、途中までは上手く進んでいたようだけど、なにか倉庫街を抜けつつ、荒川河川敷を走りつつ、少し迷いながら45分ぐらいかかって18時半ぐらいにつく。

いつもお世話になっている狭霧宅。
ここは欲望の渦巻く部屋となっているのですが、ついに本棚を購入とのことで。
普段も一緒に泊まっている杜若の進言らしい。
部屋に入って見るなり(ノ゚▽゚)ノオォォォォォと歓声を上げる。
もともと1Kの部屋だったのだけど、キッチンが物置と化してワンルームマンションとなっていたけど、ちゃんと部屋になっているー!

そのまま三人で晩飯を食べに近くのお好み焼き屋へ。
狭霧が席を離れているあいだに杜若と話しつつ「いやー、思ってはいたけど、泊めてもらってるだけになかなか言えなくてなぁ」と、二人で同意。/(;^_^)
俺と狭霧は普通のお好み焼き、杜若は「インド」を注文。
ただ単にカレー味ということだったのですが、インド。
自分で焼くタイプの店だったのですが、俺と狭霧のお好み焼きは、まあまあそれなりに。
インドはひっくり返す時に切れ目が…。
焼く時間は同じだったけど、焼きが足りないような感じです。
とりあえず、インドは普段から暑いので、もっと熱くないと焼けないんだろうということで決着。

そのあと狭霧宅に戻ってHalo2大会。
はやくPCで出ないかなぁ。
二人協力プレイで半分ぐらいまで進む。
最初は徹夜でプレイとか行ってたけど、さすがに明日のことを考えるとつらいと、就寝。このとき1時。
竹の塚から45分かかったことを考えて、6時に携帯のアラームをセット。



…なにか音が鳴っている。携帯のアラーム音ではない。携帯の着信音。
音がやむ。
うーん、まだ暗いのになんだ?と思いつつ携帯を持つ。
時間は何時だ?…7時25分。
7時25分?
秋葉原の待ち合わせが7時半。竹の塚の待ち合わせが6時50分頃。
竹の塚到着予定時刻を35分オーバー。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

もっと早く電話してくれよ!と思いつつ、慌てて電話を返す。
俺「ごめん!寝坊した!」
サナル「わたしもやねん!」
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
俺「とりあえずみんなには先に行ってもらうようにしよう」
ということで、とりあえず荷物をひっつかんで車に乗り込む。

昨日の逆で進もうと荒川の河川敷へ向かうと、路線バスが一台その方向へ進もうとしている。
これは行ける!と着いていく。だけど途中からバス停に止まってしまい追い越す。
昨日走った河川敷ではなく、少し北を走っている感じ。
いくつかの交差点を通過したところで、交通量の多い道と交差する。
動物的カン(おさナビ)が働いてそちらへ曲がる。しばらく走ると環七にぶつかる。
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
そのまま環七を東へ。途中で竹ノ塚駅の看板。もの凄い距離は離れていたけど看板を信じて曲がる。
細い道を進みつつ、昨日走った駅前ロータリーに到着。30分で着いた!8時!
そしてサナルさんと合流。

とりあえず、かかる時間が分からないので、焦らないようにテンポの速くない曲を選ぶ。東京エスムジカのWorld Scratch。
4号線を南下、再び環七に入って首都高へ。
入り口のゲート進入路が氷っていて、スリップしながらコーンの中へ突っ込む!Σ(゜∀゜)
都心方面へ南下。俺はレインボーブリッジや東京港トンネル方面からしか入ったことがないのでC1へ向かおうとするが、サナルさんが湾岸線方面じゃないの?と
時間的に間に合わないと思っていたので、迷うことを心に決め中央環状線(C2)へ。C2が東京湾のどこへ向かっているのか知らなかったんですよね。/(;^_^)

荒川沿いをひたすら南下。富士山を眺めつつ良い天気になったなぁと。このとき8時半ごろ。
それまで無言の車内(汗)だったけど、少し心に余裕が出てきて会話が弾む。
葛西JCTを手前に混み始める。やっぱり間に合わないと再び車内は無言に。
しかし渋滞は左車線に集まりはじめる、これはネズミーランドに行くやつらかっ!
二人して道を開けやがれと叫びつつ葛西JCTを突破。湾岸線を西へ。8時45分。
有明出口からビッグサイトへ。前回駐車場をとった時は、会場から遠いところだったけど、今回は西館併設の駐車場だった。
キタ─wwヘ√レvv~─(゚∀゚)─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!!!
ツイてる!到着!8時53分。

なんとかサークル入場。
ひとまずサナルさんとこのスペースを片づけてから、karmaさんの弟くんラックさんのサークルスペースへ。
トネ子さんが待機していたので交代して店番。
開場は10時からなので、おもむろにニンテンドーDSをとりだしてピクトチャット。
11人も入っていました。絵師も萌絵を描き込むし、わたしのような絵が描けない人でも、初めての人達とピクトチャット。
おもすぃれー。
数人の人は自己紹介を書き込んでいたのでサイトへ見に行ってみよう。
東3ホールのケ列に居たのですが、ウ列まで通信できていたので、壁がない限りは結構遠くまで届くようです。

そして開場。ぱちぱち。
12時頃、いつものように大量の荷物を抱えたラックさんが帰ってくる。
毎回毎回、すさまじい購入量です。
入場制限も解除になり、ラックさんも任務完了とのことで、サナルさんとこのスペースへ。
karmaさんと店番をしつつ入れ替わりで巡回へ。
玉子王子と企業スペースへ行き見て回る。
その後西館へ行きハードウェア系サークルと同人ゲーム系サークルとサウンド系サークルへ。
昨日サナルさんからカタログを借りていったのにサークルチェックしてなかったのでひととおり回る。

なんだかんだで3時も過ぎみんなで集合。撤収作業をして4時ぱちぱち。
ラックさんは戦利品を段ボール箱に詰めて発送。フタが閉まらないぐらいに膨らんでいたんですが!
そして車へ。サナルさんはもう一日滞在するとのことで、東京駅まで送っていく。
いつものように東雲・晴海通り方面は混みまくり。おさナビを動かして、三ツ目通りまで進んでから永代通り経由で東京駅へ。

サナルさんを下ろした後、再び首都高へ。
あとは一気に玉子王子宅まで。
車内は8時頃にして超エロエロモードへ突入。
えっさんの全ての発言がエロフィルターを通して解釈される。
ちょっと異様な空間になりました(*´∇`*)
トネ子さんは「♪ねこみみモード♪」に弱いことが判明。
玉子王子が選曲すると飛び起きる…。これでサービスエリア到着時のトネ子さんを起こす曲となった。

帰りは東京駅に寄った分と少し渋滞に巻き込まれ2時頃に玉子王子宅に到着。
ガソリンがギリギリで無くなる。
玉子王子宅は山の上にあるので、坂を下ると燃料警告ランプが点く。/(;^_^)
みんなを降ろし、KSKさんは帰り道が分からないということで、先導をする。karmaさんの車も付いてきた。
2号線に出るところで左へ曲がる。karmaさんの車は右へ曲がるので一瞬右のウインカーを出してみたが、左に一緒に曲がってきたー。
すぐに右折して43号線へ消えていきましたが。
俺はいつもならすぐに湾岸線に乗ってしまうのですが、ガソリンスタンドを探して東へ。
燃料警告ランプは平坦な道でも、いよいよ明るく点灯しっぱなし。
KSKさんも途中で右折。俺はそのまま東へ。しかしどこも閉まってるー。
やっとこさ見つけたセルフスタンドで給油。そのまま湾岸線へ。

3時過ぎに帰宅。東京で溜まっていたメールを処理して4時に就寝。
みなさまお疲れさまでした。

3 件のコメント:

  1. いや、整理できてないのは分かってるから言ってくれて良かったのに。
    というか杜若の掃除へのこだわり方は異様だった。
    そんなに気になってたんだ………

    返信削除
  2. とりあえず、床に溜まっているアレは何とかしたいと思うのこころ。

    返信削除
  3. う、がんばる………

    返信削除

広告