トップ ソフト 雑記 日記 リンク

2020年4月12日日曜日

マイキーID作成・登録準備ソフトがインストールできない(解決済)

結論:作業用ディレクトリを指定するTMP・TEMP環境変数を元に戻せ

マイナンバーカード、使ってますか?
ていうか使うところがe-taxしかない。

いや、せっかく国が用意してくれた認証基盤ですし、使えるところが増えてくれば便利にはなると思うのですが、利用者が少ないものを使えるようにする予算はないということで、全て不況が悪いのです。

さて、マイナンバーカードがポイントカードになるというマイナポイントというサービスができました。
これを使うためには登録が必要とのことで、わたしも準備をしてみたのですが、インストーラーが途中で止まってしまって進まなくなります。

ここで止まる。

全くエラーなどは出ず、プログレスバーが100%まで進んだところから反応がなくなります。
タスクマネージャーを見ても暴走しているわけでは無く、全く負荷は掛かっていない。
キャンセルボタンを押しても反応しない。
タスクマネージャーから強制終了する必要があります。

InstallShieldを使っているので、どこかにログは出ていないか探してみたり、コマンドラインからログを出力するオプションを指定してみたり、圧縮されているexeファイルを分解して中のインストーラーを取り出して調べてみたりしたのですが原因が分からず、問い合わせ窓口に投げてみました。

まあ、Windowsを更新しろとか、ウイルスチェックを外せとか一般的な回答だったのですが、うちは素のWindows10環境だったので充分テストされている環境だろうと、一応言うとおりにしてみたものの全く効果はありませんでした。

ダメだったよーと返事を返しつつ、こっちでも他に調べてみた結果などを付けて「ただの素人では無い、分かっている人間」感を出してみたのですが、メールが行って返ってくるのに1ヶ月掛かり、3ヶ月(計6通)で解決に辿り着きました。

解決方法は最初に書いたとおり、どうやらインストーラーが展開する作業用ディレクトリと、実際に実行されるディレクトリが違うようで、これはインストーラースクリプトの不具合だよなぁと。
システムドライブが小さい、SSDを劣化させたくない、など色々な理由で作業用ディレクトリを変更している玄人はいると思います。今まであまりインストーラーで転けるという現象に出会ったことが無かったので、思わぬところでつまずいた感がありました。

この記事が誰かのお役に立てば、という思いで残しておきます。


5 件のコメント:

  1. ありがとうございます。TMPとTEMPを変更していたため、見事にこの現象に遭遇して悩んでいたので助かりました。

    返信削除
  2. 自分も色々ハマってJRE入れ直したりJPKIアプリ別に入れたりしたけど
    結局この「ユーザー環境変数TEMPを"%SystemRoot%\TEMP"に戻す」でクリアできました
    有用な情報ありがとうございました

    返信削除
  3. 情報ありがとうございます。検索でこちらに辿り着きました。私も、ユーザー環境変数TEMPを「%USERPROFILE%\AppData\Local\Temp」から「%SystemRoot%\TEMP」に変更して、無事にインストール出来ました。

    返信削除
  4. ユーザー環境変数はデフォルトから”%USERPROFILE%\AppData\Local\Temp”でした。
    インストールする時だけ”%USERPROFILE%\AppData\Local\Temp”に変更してみたところ上手く行きました。
    環境変数の変更は「スタートボタン右クリック>システム>システムの詳細設定」で
    環境変数を編集できました。

    返信削除
  5. Windows10環境で、ユーザー環境変数TEMPをデフォルトのを%USERPROFILE%\AppData\Local\Tempに変更することでインストールに成功しました。情報ありがとうございます。

    返信削除

広告