トップ ソフト 雑記 日記 リンク

2018年5月22日火曜日

Windows10 1803でスタートメニューが開かなくなった(解決済)

●結論は一番下に

Windows10 1803アップデート自体は特に問題もなかった(Edgeの動きがおかしくなりましたが、常用していないので、特に問題は無し)のですが、先日パソコンを終了しようと思ってスタートメニューをクリックすると、何も反応がない。訓練されたWindowsユーザーなので、まあExplorer.exeがハングアップしていて動かないのだろうと思い、そのときはAlt + F4で電源を落としました。

それ以降、いくら再起動してもスタートメニューが開かない。これはなんかおかしいなと気が付いて検索してみると、どうやら最近のスタートメニューはExplorer.exeではなくShellExperienceHost.exeという別のプロセスで動作しているらしいです。そして、スタートメニューが開かないのはこの実行ファイルが暴走しているから、タスクマネージャーから強制終了させるといいらしい。
しかしタスクマネージャーを確認してもそんな実行プロセスはいません。

ShellExperienceHost.exeが使用するスタートメニューの情報を記録しているタイルデータベースというものが壊れている場合、別のアカウントを作って動作すればそのアカウントに乗り換えろという指示も出てきました。
別アカウントを作ってもアプリの再インストールや再設定をしないといけないので、あまりやりたくないなと思いつつ試してみますが解決せず、どことなく一安心。

他に検索で出てくるディスク障害を解決するコマンド類
dism /online /cleanup-image /restorehealth
sfc /scannow
も試してみましたが効果が無く。
また、スタートメニューの問題を対処するという、そのものズバリのstartmenu.diagcabというツールもあったのですが、「Microsoft.Windows.ShellExperienceHost Microsoft.Windows.Cortanaアプリケーションを正しくインストールする必要があります。」というエラーと未解決という表示。対処とは🤔

他に出てくる対処として、PowerShellを使ってアプリを再インストールしろという
Get-AppXPackage -AllUsers |Where-Object {$_.InstallLocation -like "*SystemApps*"} | Foreach {Add-AppxPackage -DisableDevelopmentMode -Register "$($_.InstallLocation)\AppXManifest.xml"}
しかしこちらも
Add-AppxPackage : 次の HRESULT で展開に失敗しました: 0x80073CF6, パッケージを登録できませんでした。
エラー 0x80073B1F: 次のエラーが発生したため、Microsoft.Windows.ShellExperienceHost_10.0.17134.1_neutral_neutral_cw5n1h2txyewy パッケージを登録できません: ResourceMap が見つかりません。
。パッケージの 'resources.pri' ファイルが有効であることを確認してください。
注意: 詳細については、イベント ログで [ActivityId] b5b9cffb-ef47-0003-f3e0-b9b547efd301 を検索するか、コマンド ラインの Get-AppxLog -ActivityID b5b9cffb-ef47-0003-f3e0-b9b547efd301 を使用してください
発生場所 行:1 文字:89
+ ...  | Foreach {Add-AppxPackage -DisableDevelopmentMode -Register "$($_.I ...
+                 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    + CategoryInfo          : WriteError: (C:\Windows\Syst...ppXManifest.xml:String) [Add-AppxPackage], IOException
    + FullyQualifiedErrorId : DeploymentError,Microsoft.Windows.Appx.PackageManager.Commands.AddAppxPackageCommand
というエラー。
このPowerShellスクリプトは、インストール先にSystemAppsを含む既にインストールされているパッケージを再度登録するという物のようです。
どうやら、C:\Windows\SystemApps\ShellExperienceHost_cw5n1h2txyewy\resources.priが壊れているようで、そもそも壊れたファイルを再度登録しようとしても登録できないですね。

ふと思い出してシステム復元ポイントからの復元を試してみたのですが、一週間分2回ほどしか残っておらず、どちらもSystemAppsが何らかの問題で戻せなかったというエラー。復元ポイントを設定する時点で壊れていたようです。復元ポイントとは🤔

あと残されている提示された対処法は上書きインストールか、全部捨てて再インストールかというところだったのですが、そもそもこのSystemAppsをWin10のインストールメディアから取り出せないのか?と思ったのですが、最近はCABファイル形式ではないようで、またシステムファイルを簡単に差し替えたりできない機構が入っているので無理そうです。

システムの入れ直しを決意すると、取りあえず破壊的な作業もできるので、パッケージを完全に削除してしまうというものも試してみました。 
Get-AppxPackage | Where-Object {$_.Name -ne "Microsoft.Windows.ShellExperienceHost"} | Where-Object {$_.Name -ne "Microsoft.Cortana"} | Remove-AppxPackage
ShellExperienceHostとCortana以外を消すというPowerShellスクリプトですが、かなりパッケージが入っているようで結構時間が掛かります。
試しているうちに何気なくスタートメニューをクリックすると、開くではないですか。

startmenu.diagcabによるとShellExperienceHostとCortanaが原因だったはずなのに、それ以外を消して解決するとは。
結局先ほどのコマンドでUWPアプリがまとめて消えたので、Microsoftストアからもう一度インストールする必要があります。
Windows 10 に搭載されているアプリを再インストールする方法 - マイクロソフト コミュニティ
https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/apps_windows_10-outlook_mail/windows-10/239ef7e9-9f4f-40dc-bf41-2cd2b8217843
なぜかストアアプリが英語になってしまったのと、アラーム&クロックだけがエラーコード0x80073D05でインストールできないのですが、取りあえず使える状態には戻りました。


また今回の件を調べているうちに知った、コマンドラインからEdgeを起動する方法
explorer.exe shell:AppsFolder\Microsoft.MicrosoftEdge_8wekyb3d8bbwe!MicrosoftEdge


結論。PowerShellで
Get-AppxPackage | Where-Object {$_.Name -ne "Microsoft.Windows.ShellExperienceHost"} | Where-Object {$_.Name -ne "Microsoft.Cortana"} | Remove-AppxPackag
を流してUWPアプリを全削除、Microsoftストアから入れ直し。

0 件のコメント:

コメントを投稿

広告