トップ ソフト 雑記 日記 リンク

2017年7月25日火曜日

スパムツイートをしているアプリの広告について調べてみた(その3・引用RT)

Twitterで猛威を振るっているスパムアプリですが、どういう広告をしているのか調べてみました。第3弾です。

スパムアプリが流す広告の中には、他の広告用アカウントでツイートしたものを引用RTの形で紹介するものがあります。

なぜかいくつかのアカウントは、わたしを先行ブロックしています。何か都合が悪いんでしょうかね。

以下のようなアカウントがあります。
リンク先はユーザーIDで指定してあるので、スクリーンネームが変わっている場合が有るかもしれませんが、確実に前科のあるアカウントです。
ユーザーID:704267899309920256
ユーザーID:4895437416
ユーザーID:704268513611948032
ユーザーID:703086049950478336
ユーザーID:704267899309920256
ユーザーID:704317478604701696
ユーザーID:704317997511380992
ユーザーID:703087970132176896
ユーザーID:704316849366786048
ユーザーID:703086596606693376
ユーザーID:871337646274039809
ユーザーID:704316209458577409
ユーザーID:4896329119
ユーザーID:3163973185
ユーザーID:3302257819
間違ってもフォローなどしないように、ご注意ください。
ブロックしておくのが確実かもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿

広告