トップ ソフト 雑記 日記 リンク

2007年11月4日日曜日

体力の衰えを実感する

市営プールへ泳ぎに行ってきました。
水泳は十数年ぶりかと思われます。

日頃、飛行機より船の方が、何かあったときに泳げるから大丈夫と言っていますが、撤回。
何かあっても寿命が数分長くなる程度じゃないだろうか。

いきなりクロール50メートル泳いだら、それでぐったり。
そのあと、平泳ぎやら背泳ぎも試してみましたが、かなり体力が落ちていることを実感しました。

昔は息継ぎは動作2サイクルに1回とかの割合でしていたんだけど、いまは毎回しないと持ちません。
当時は、肺の中の空気は、水の中で全て吐き出し終わってから息継ぎをしていたんだけど…。
というのも、今は…
・体が酸素をほしがる
  ↓
・水の中で肺の空気を出し切る前に息継ぎをしようとする
  ↓
・口が水面に出たときに肺の空気を出す
  ↓
・口が水面下へ隠れる前に息を吸おうとする
  ↓
・水を飲む
  ↓
・くるしい\(^o^)/
ということで、酸素を体の各機関へ送り届ける能力が低下しているかと思われます。素人判断で。
駅で電車に間に合わないからといって諦めないで、少しは走って飛び乗った方がいいのかねぇ。
なるべくエスカレーターを使わないようにするだけでは足りないらしいです。

2 件のコメント:

  1. クロールのときは顔を横に向けて息継ぎするんじゃなくて、後ろを振り向くよーに
    息継ぎするとよいですヨー。
    クロールは得意なのですが、平泳ぎは地味に沈んでいきます。アアア…。

    返信削除
  2. なるほど。
    中学までスイミングスクールに通っていたのですが、身に付いたことと言えば「服を着たままではまともに泳げない」ということぐらいのような気がします/(;^_^)

    返信削除

広告