トップ ソフト 雑記 日記 リンク

2007年12月14日金曜日

今日できることを明日やる

たかがコンピュータごときに名寄せなんか出来るはずがないのは、技術者的には分かり切っていたけどねぇ(苦笑)
そんなに軽傷なら騒ぎになる前に治ってるよ。

「2年で照合」困難 宙に浮いた年金 厚労相公約に暗雲
>国民に納得いただき人数と予算をつければ、人海戦術で1年でも半年でもできないことはない
コンピュータに入力した段階で、もう一度紙と見比べて確認すればよかっただけなのに…。
『今日』やるべきことを『明日』にまわしたから、この事態になってるのに、なんで予算が必要なんだろう?
『明日』の作業に費用が必要なら、『今日』の費用から回せばいいんじゃないかなぁ。
じゃないと『今日』は働いてないのに給料をもらったことになりますよねー。
それとも『今日』の給料は入力作業分しか支払われてないのかなぁ。そんなことないですよねー。

わたしが子供の頃は、8月末過ぎてから夏休みの宿題に取りかかっても、お小遣いは増えなかったよ?

0 件のコメント:

コメントを投稿

広告