トップ ソフト 雑記 日記 リンク

2009年1月10日土曜日

URL Relayバージョンアップ

URL Relayを更新しました。
報告を受けていた不具合修正と、アプリケーションに関連づけるURLの正規表現に対応しました。

ただし、1点問題があります。
前バージョンのコードにミスがあり、そのままインストールのリンクをクリックしてバージョンアップすると、データが消えてしまいます。

設定ファイルを拡張機能のフォルダに保存していたのが原因で、このフォルダはバージョンアップ時に引き継がれず、一度削除されて、新しいバージョンのフォルダが作成されてしまいます。

そのためバージョンアップ前に、データファイルをプロファイルフォルダへコピーする必要があります。
詳しくは、ソフトウェアページに書いていますので参照ください。

いやー、何で設定が引き継がれないのか、かなりはまりました。
バージョンアップ時のフォルダを監視していると、新しい拡張機能のフォルダが作られて、firefoxが再起動。
このとき古い拡張機能が切り離されてフォルダ全消し、新しいフォルダを組み込んでfirefoxが起動してくるんですね。
firefoxが再起動してくる時点で気がつけよって話ですが。
あと、行儀良くしようと思って、設定ファイルは拡張機能フォルダが良いと思ったんですよ。
拡張機能でsqliteを使うサンプルがそんな風になってた気が。と、責任転嫁。

次のバージョンからは面倒なことはないはずです。
あと、自動バージョンアップにも対応させました。
今回だけお手数ですが、よろしくです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

広告