トップ ソフト 雑記 日記 リンク

2015年12月23日水曜日

選ばれたのは回転寿司です(寿司 Advent Calendar 2015)

寿司 Advent Calendar 2015の23日目です。

寿司。いろいろありますね。
  • 目の前で握ってもらえる特上寿司
  • 寿司屋の握りの盛り合わせ
  • 回転寿司
  • スーパーのパック寿司
今日は回転寿司の話をしましょう。

回転寿司は素晴らしい

なぜ素晴らしいのか、挙げていきたいと思う。

回っている

食事の定義として「食べ物が給仕人の手を借りずに動いてやってくる」というのは、流しそうめん以外に聞いたことがない(一部鉄道に乗ってやってくる店などがあるが)。
そこから生み出される非日常感。
子供は楽しい。回転寿司が嫌いと言っている子供を見たことがない。自分は好きだった。
大人も楽しい。少なくとも自分は楽しい。今でも楽しい。

好きなものが取れる

言い換えれば嫌いなものを取らなくて良い。
詰め合わせパックにたまに入っている赤貝とか食べなくて良い。(固い)
もてなしで出してもらった握りのウニとか食べなくて良い。(ごめん、良さわかんない)
玉子とか二回取っちゃっても良い。
自分で選択することによる納得がある。詰め合わせパックに入っているイカが美味しそうに見えたけど、今日はハマチの気分じゃないんだよなと、しぶしぶ自分を納得させたりしなくて良い。

すぐに食べられる

レーンに流れているものを見る→旨そう→食べたい→取る→食べる。
場合によっては脳にまで情報は行っていないかもしれない。脊髄反射。
好きなものを取れることと合わせて、野生の動物と同じ。
最近回転寿司と名乗りながら「店員に注文したら渡してやる」という看板に偽りのある店が増えた。
注文してから握ってたら遅いんだ。いま見たものを食べたいのだ。
鮮度?そんなものを気にしているのだったら、もっと良い店に行く。
破棄?臭わなければ大丈夫。
俺はとにかく回転している寿司を食べたいのだ!
鮮度も回転寿司も両方満たしてくれる店として「漁港近くの全国チェーンじゃない回転寿司屋」が穴場である。

とにかく回転寿司最高

P.S.Bloggerで🍣(UNICODEの寿司絵文字)が表示されないのが行けていない。

0 件のコメント:

コメントを投稿

広告