トップ ソフト 雑記 日記 リンク

2008年9月27日土曜日

AMD-vで再チャレンジ

昨日の日記からの続きで、自宅のAthlon 64X2で試してみました。
もちろん仮想化処理を有効にさせた状態で。

結果は撃沈。
VirtualPCではインストール後、Xenのカーネルに切り替わったところで同様のエラー。
VirtualBoxはインストーラすら立ち上がってきませんでした。
駄目だこりゃ。

HDDが安くなってきてるようだし、デュアルブートにしてみるかのぅ。

2008年9月26日金曜日

Xenが試してみたくてしょうがないのに

Linux上で仮想マシンを作成する技術にXenというのがあります。
VirtualServerみたいなことがLinux上で出来たらいいなぁと思って試してみたいのです。
ところが事務所で余ってるマシンが無い。

とりあえずVirtualPC上にCentOSを突っ込んで、Xenカーネルに切り替えたら致命的なエラーとかで起動しません。
VirtualBoxで同じく試してみても、やっぱりエラーになる。物理アドレス拡張を使用するチェックをつけたら、Xenの起動まで進んだけど、ドメイン0の起動で転けてしまいました。
調べてみたら、これらはXenに対応していないらしい。
VMWareは対応しているという情報を入手して、VMWarePlayerを入れてみたけど、起動にすらこぎ着けませんでした。やっぱりVMWareWorkStationが無いと、ディスクイメージを作ってもちゃんと動いてるのかどうか分かりませんね。

VirtualBoxでVT-xを使ってWindowsの起動に成功したという情報をゲット。
会社で使ってるマシンはAthlon XP 3000+ですが、自宅のマシンはAthlon 64X2 5200+。
仮想化技術が組み込まれているCPUなので、自宅で試してみれば、動くかもしれませんね。

2008年9月20日土曜日

忙しいのも終了

なんとか忙しかった仕事も落ち着きました。
9月からやる予定だった作業が溜まっているので、完全に身体が空くわけではありませんが、とりあえずのんびり自宅から作業。

2008年9月15日月曜日

チャリ通結果

行きは寄り道して50分。
川を3回渡らないといけないとか、そのうち2回は天井川だったりしてきつい。
帰りはペース配分が分かったので36分だった。
それでも長く続く上り坂と、自転車の変速機のトップギアが壊れていて、せっかくの平坦地でも速度が稼げないというのが痛かった。

結論。
仕事が忙しいときにやるもんじゃない。
電車賃が高いと言うけど、十分安いと思うよ!!

2008年9月14日日曜日

チャリ通を検討

いまは最後の追い込みということで、お客さんのところで作業。
この3連休も仕事です。

定期券の都合で一度梅田まで出てから、地下鉄に乗り換えて北へ向かうという移動。
自宅-梅田-現場を線で結ぶとV字型になります。梅田から現場まで地下鉄で片道230円。
自宅から現場までは、カーナビの距離優先で調べたら7.9kmらしい。

自転車で行ってみようかどうしようか、すごく悩む。
経費節減にもなるし、自転車で行けば終電が終わっても帰れる。
今は電車で40分ぐらいかかっていますが、自転車で時速15kmを維持できれば、まあ時間節約にもなるし。
しかし、現場から自宅方面へは上り坂になるのです。
ここが微妙に気になる。

現場近くに、一日最大2000円の駐車場を見つけたので、車で行けばタクシーを使わなくても2000円で作業し放題ではあるのですが。

何せスケジュールがキツキツで、進められるときに進めておきたいという気持ちが有りつつ、もうしんどいという気持ちも有りつつ。

体力と費用と時間。
バランスが難しいです。

2008年9月6日土曜日

仕事

水曜まではなんとか終わらせるつもりだったんだけど、木曜日に出てきたプログラム作成規約変更は痛すぎる。
どう考えても無理。
ということで、スケジュール変更を依頼。
先週木曜とかはほんとにやばかった。

9月からは別の作業も入ってるし、とてもじゃないが身体が持たん。
まあこの案件の作業が減っても、全体の仕事量が変わるわけではないのだけど。

広告