トップ ソフト 雑記 日記 リンク

2008年11月16日日曜日

金沢

土日に金沢へ行ってきました。
行きは事故渋滞に巻き込まれましたが、なんとか正午に到着。
事故後の規制開始直後だったので、なんとか突破できるかと思ったのですが、考えが甘かった。

ホテルに車だけおいて、昼は駅の中にある麩のカフェ?
メインはカフェなんだろうけど、お昼は麩料理も食べられるという店でした。
生麩と豆のカレーを頼んだのですが、辛い物がそれほど得意ではないわたしからすると、ご飯に比べてカレーの量が多すぎた気がします。

昼を食べたあとは、バスに乗って兼六園へ。
「武蔵が辻」というバス停は二つあるので注意な。
車内の放送でも「~~へお越しの方は二つ目の武蔵が辻が便利です」とか流れてました。
バス停の名前変えたらいいのに。

兼六園はぐるっと回って、雪つりとかを鑑賞。
写真写真
有名な池の前の石灯籠には、写真撮影の観光客が列をなしていました。

そのあとは、金沢21世紀美術館へ。
写真写真
美術館や博物館へ、古い作品を見に行くことはちょくちょくあるのですが、現代美術は初めて。
んで、鑑賞してみましたが…
うーん…
んー…

…難しい。

古い作品というのは、あるがままを感じ取ればいいと思っているのですが、現代美術は隠されたメッセージというか、感じ取るものも自分で見つけ出さないといけないというか、作者と同じ感性じゃないからわかんないよ。
という感じでした。
原色系というか、画面が激しく動くとか、なんというか疲れる作品が多かったです。

心身ともに疲れたところで、甘味処(つぼみ)へ移動。
あんみつが大変おいしゅうございました。
リンクを張ってみて気がついたけど、お品書きの詳細がWordファイルなのはどうかと思いますよ。

その後は武家屋敷街を通ってホテルまで戻る。
結構距離があってぐったり。

近くの商業施設にある回転寿司屋へ。
回転寿司といえども、海の幸はホンモノでした。
こちらも大変おいしゅうございました。
写真
お腹がいっぱいになったところで、ホテルの大浴場で暖まり就寝。


翌日。
地域限定の商品とか、珍しい物があるか、スーパーを探索。
家の近所ではあまり見かけない魚がたくさん売られていました。
鍋物や白米と一緒に食べる食品の種類が豊富だったように思います。

そして粟津温泉総湯へ。
今年移築したばかりできれいな施設でした。
温泉分を補給。

暖まった後、片山津温泉方面へ。
海鮮丼を食べたいということで向かったのですが、漁港近くにはお店が二軒しか見つかりません。
そのお店も客がたくさん待っている状態。雨もきつく降りだしてくる。
近くに北陸道の尼御前SAがあったので、海の近くの海鮮丼はあきらめサービスエリアのレストランで食べることに。
高速バス客用の出入り口から入ってレストランへ。
高速に乗らずにサービスエリアに入るのはなんか変な気分でした。
メニューにも海鮮丼があったので注文。やはりおいしかったです。

その後、高速を使って帰宅。
走行距離630km。あとちょっとで自宅というところで燃料警告灯が点灯。
頑張ったらたどり着いたのかもしれないけど、精神的に冷や冷やしすぎるので給油して帰宅。

0 件のコメント:

コメントを投稿

広告