トップ ソフト 雑記 日記 リンク

2008年6月4日水曜日

テストユニット

写真現在仕事で、.netを使ってクラスライブラリを書いています。
そういえば、テストの自動化とかしてみたいなと思い、NUnitを落としてきた。
テストクラスのインスタンス生成部分を書いてから気がついた。

NUnitでテストできるのは画面を伴わない単体テスト。
テスト対象を呼び出して、期待の動作をするかどうか、期待の値が返ってくるかどうかをチェックするんだけど…。
今作ってるライブラリはデータベースの入出力とか渡されたフォームに対して処理を行うので、NUnitでテストを行おうと思ったら、結局同じ処理を書かないと行けなくなる?
データベースの内容だっていつまでも固定じゃないことを思えば、テストクラスにデータベースから取得されるであろう値を書いておくのも、またあとで困りそう。

で、結局NUnitを使うのは諦めた。
世の中にあるライブラリで純粋に、モジュールとの入出力だけするような処理ってすごい少なくないか?
会社によって違うもんなんだろうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿

広告