トップ ソフト 雑記 日記 リンク

2008年5月11日日曜日

イナロク

相方さんは仕事だったので、ひとりでイナロクを走るツアーを開催してきました。
イナロクとは、国道176号線のことで、京都府宮津市から大阪梅田までの国道のことです。

今回は大阪に住んでいるということで、大阪側からのスタート。
イナロクをひたすら北上します。

梅田~池田間はほかの用事でよく走るので慣れたものです。
あとは一度篠山口までは予行演習を行ったのですが、それ以降は初めて。
しかし、新三田って、JRがわざわざ駅まで作って開発したって聞いていたから、どんな開けたところかと思ったら、たんぼのど真ん中の駅で驚きました。
実際人が住んでるのは、その西側のウッディタウンの方なんだろうね。
前の会社で作業してたときのチームリーダーが新三田まで帰っていたんだけど、そういえば午後10時にバスがなくなるって言ってたな。

篠山口を過ぎたあたりから175号線が合流。重複区間になります。
標識が175号線しか表示されなくなるので、頭にたたき込んだルートとナビで道を辿ります。
くねくねと道を辿っていくと、国道9号線とも合流(国道9・175・176号線重複)し、いよいよ福知山へ到着。

それまで浅い沢を伴った渓谷か、少し開けたところにある田んぼしか見ていなかったので、発展ぶりに驚く。
巨大ボーリングセンター&ゲーセンとか、巨大ショッピングセンターとか、この雰囲気分かるかなぁ。国道の途中の突然開けた感じ。
「らしい建物」を横目に福知山を過ぎると、国道9号線と別れ、175・176号線重複区間へ。
再び山の中へ。
すぐに国道175号線とも別れ、再び国道176号線単独区間へ。与謝峠へ向かいます。

対向車はたくさん走っているのですが、北上する車は俺一人の予感!!
てな具合に、快適なドライブ。山道なので安全運転で。

与謝峠は結構アップダウンがきつかったです。それまでの道は割と平坦に近い感じで、急な角度は感じなかったんだけど。
耳がツーンとなりました。
与謝峠付近の眺めはよかったです。峠を越えた直後の下りに入った部分は、なかなかよいと思いました。

あとはひたすら山を下っていき、長めのトンネルを抜けるといきなり海が目の前に飛び込んでくるのは感動。
( ̄ー ̄)ニヤリとしてしまいました。

写真写真そして国道176号線の起点となる新大手橋に到着。
市街の中にある普通の橋でした。
特になんの表示もなく、それまで国道176号線と国道178号線ふたつの標識がつけられていたのですが、この橋を過ぎたところから国道178号線の表示だけになってしまいました。

なんかあっけない…。
写真写真まあちょっとぐらい海でも眺めようってことで、国道176号線起点の少し手前にある島崎公園へ。
潮の香りもよい感じでした。
写真写真写真なんかコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)で撮っても雄大さが感じられないなぁ。
広角とかで撮影すればよいのだろうか。
写真写真

0 件のコメント:

コメントを投稿

広告