トップ ソフト 雑記 日記 リンク

2008年3月18日火曜日

LANカード

事務所では何台かのサーバ機を使っている。
そのうち、1台のLinux機でコンソールに
eth0: Transmit timed out, status 0000, PHY status 782d, resetting....
なんて言うメッセージがときどきでてくる。
お客さんに確認してもらうために公開しているサーバなんだけど、ときどき画像やCSSの読み込みに失敗するという報告が来た。
ローカルネットワークからではそんな現象が起きたことがないのだけど…。

ifconfig eth0
で見てみると、送信パケットでエラーが発生しているらしい。
ググってみても特にはっきりとした原因が分からない。
結局LANカードに使われているVIA製のチップがショボイのではないかという論調。
月曜日の朝にヨドバシへ寄って、安いLANカードでも買おうかと思っていたら、みんなギガビット対応カードばかりだった。
そんな新しいカードはドライバが対応できるかどうか分からないので、出来れば100BASEの枯れたチップがのったカードが欲しかったのだが。

翌日ツクモへ寄ってみたけど、LANカードすら置いてない。
まあ最近はLANポートなんてマザボに標準で着いてるけどね。

蟹チップ(Realtek製)ならまだ安定しているという話を聞いたので、あれば買いたかったのだけど。
それほど深刻な問題ではないので、まあいいか。インテル製チップを買うほどではないしね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

広告