トップ ソフト 雑記 日記 リンク

2007年5月25日金曜日

不毛

帰宅途中、極真空手の道場から出てくる小学生低学年ぐらいの子供達とすれ違った。
彼らは「笑いの金メダル」と「エンタの神様」のどちらが面白いか言い争いをしていた。
不毛だ…。

遺体「強姦」は死者復活の儀式 弁護団が「失笑」ものの新主張(J-CASTニュース)
一審二審の判決がなぁ。
裁判所が正しい判断を下せないなら是非陪審員制度に回すべきだとは思うが。
正しい判断を下せない裁判所の存在意義がよく分からなくなってくるな。裁判官いらないんじゃね?とか思ってしまう。

<音楽保存サービス>ストレージ利用は著作権侵害 東京地裁(Yahoo!ニュース)
ユーザーは音楽データをパソコンから同社のサーバーに保存し、携帯電話へのダウンロードはユーザー本人しかできない。
というサービスなのに、
訴訟で同社は「実質的にデータ複製や送信をするのはユーザー自身。不特定多数への送信はしておらず、著作権は侵害しない」と主張したが、判決は「システムの中枢になるサーバーは同社が所有、管理しており、同社にとってユーザーは不特定の者。複製と公衆(不特定多数)への送信の行為主体は同社だ」と判断。
高部真規子裁判長は日本語が分からない人なんだろうか。
それとも「領域を貸す」のではなくて「領域を販売」すればよかったのかな。
どちらにしても、この業態でなにが不特定多数への送信なのか意味が分からないな。言葉遊びしてもしょうがないのに。
そうじゃないとカセットテープを販売した業者も、購入者がそのテープに販売されているCDをダビングしたら、著作権侵害になるんだよね?

画像ちゃんねるの中の人も逮捕されたけど、削除対応してても捕まるんならってことであちこちのあぷろだが封鎖になってますね。
公衆トイレの壁にわいせつ写真が貼られたら市長が捕まるのかなぁ。
なんか世の中がどんどんだめな方向に進んでるような気がするなぁ。

1 件のコメント:

  1. そういえば、この音楽保存サービスの判例からすると、Yahoo!ブリーフケースも著作権侵害か。
    検索してみたら、この高部さんって、一太郎と花子の販売停止と破棄を命令した人か。いわく付きなんだなぁ。

    返信削除

広告