トップ ソフト 雑記 日記 リンク

2007年5月22日火曜日

無駄足

午前中に郵便局へ行き、ADSL機器の返却用荷物を発送。
そのまま警察へ行き、先々週に申請を出しておいた車庫証明を受け取る。
そして図書館へ行って予約してあった本の引き取り。

一旦家に帰ってきて、銀行へ。
最近はネットやテレビ窓口なるもので簡単に住所変更ができるらしいのだが、投資信託の口座がある人はダメらしい。面倒だなぁ。
モノレールに乗って口座を置いてる千里中央へ。
窓口で対応してくれた行員はあまり慣れていないのか、結構時間が掛かる。
変更情報を一本指打法で入力し、なんとか受理された。

そして既にお昼。
行こうと思っていた陸運局は昼間は対応してくれないらしい。
仕方なく家に戻って昼を食べる。

そして陸運局へ。
京阪寝屋川市駅から2km。
バス代をけちって歩く。道を一本間違えて陸運局の土地をぐるっと一周。
裏口があるかと期待したけどダメだった。
足の裏を痛めながら施設にたどり着く。庁舎の中は人でごった返していた。
なんとか人をかき分け、記入台へ。「書き方の紙」は置いてあるのにが、申請用紙がない。
どこでもらえるのか分からず、ひととおりうろうろする。
「書き方の紙」をよく見ると、別の建物で売ってるらしい。
申請書類を販売している建屋へ行き、用紙を購入。記入台へ戻る。

用紙を記入して受け付け箱に入れしばし待つ。
名前を呼ばれてカウンターへ行くと住民票が必要とのこと。免許証ではだめらしい。
陸運局の場所は調べていたけど、申請に必要な書類を確認するのを忘れていた。
てっきり警察からもらった車庫証明用紙だけでいいのかと思ってたよ…。

家に住民票はあるけど、今から戻ってまたくるのも面倒だし、足も歩きすぎて足の裏に水ぶくれができてるっぽいし。どんだけひ弱なんだよ。
この前新しい靴を買ったので替えよう。
仕方なくそのまま会社へ出社。

朝のうちに顧客からメールが来ていたので、その返事を書く。
そしてだらりと今に至る。

なんか車庫証明も電子申請をしたら警察から陸運局に書類(というかデータ)が投げられるらしい。
電子申請…便利だよね、とか思うけど、電子申請をするには、ICカードみたいなやつを読み取る機械を自分のパソコンに付けないといけないらしい。
車庫証明なんてそうそう出さないのに、それだけのために機械を買うのもなぁ。
他の申請でもどれだけ電子申請が出来るのかもわからないし。
というか、書面で車庫証明をだしても、警察と陸運局が連携してくれたら良いんじゃないの?とか思ったり。
新車を買うときはディーラーの人が全部やってくれたから何とも思わなかったけど、結構大変な作業だなぁ。
また明日出直そう…。

0 件のコメント:

コメントを投稿

広告