トップ ソフト 雑記 日記 リンク

2007年4月28日土曜日

人に贈るデジカメ選び

お年寄りにデジカメをプレゼントしようと考えているのだが、なかなかこれだというのが見つからない。
最近の家庭向けデジカメって、みんな「薄型」「小型」「軽量」で若い世代には確かに扱いやすいんだろうけど、あまり小さすぎるのもお年寄りの場合に扱いづらいのではないかと。
デザイン重視でボタンが小さかったり、ボタン名称の字も小さかったり。

そこで大きいデジカメをいくつかピックアップしてみた。
まずネットであらかじめ見ていたのが、ニコンのCOOLPIX P5000
しっかりとしたグリップがあり、価格comの口コミではそれほど悪い話題は出ていない。
色々拡張できるあたりが、少しプロ志向っぽい気もしたが。

そして今日ヨドバシで実機を見てきたんだけど、なんというか機能が多いね。
最近のデジカメはみんな難しい設定は自動でやってくれるみたいだけど、自分で色々設定も出来るようになっている。
そのひとつひとつが使いこなせれば面白いのかもしれないなぁ。

つぎにさわったのが、パナソニックのTZ1(もう生産終了してるらしいが、最新のTZ3は見つけられなかった)。
画面が大きくて見やすかったなぁ、というだけでイマイチぴんと来るものは無し。

そしてキヤノンのPower Shot A570 IS
設定画面のUIが漢字でなるべく日本語に置き換えられているのが好印象。
他社のは英語をカタカナにしただけで、設定画面を見ただけではなんの機能なのかさっぱりなのが多い。
電池が単3電池を使えるのもいい感じ。

贈る相手はある程度技術畑だったのでCOOLPIX P5000でも使いこなしてくれそうな気もする。
面白くなってきた頃に拡張性がないというのは、自分としてもいやな部分なので、自分で使うとしてもつい上を見た製品を買ってしまうのだが、ここはもう少し悩んでみよう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

広告