トップ ソフト 雑記 日記 リンク

2007年3月19日月曜日

「嗤う伊右衛門」読了

もともとの四谷怪談は、お岩さんが出てくるってことしか知らなかった(いつも「皿屋敷」とごっちゃになる)んだけど楽しめました。
ベースを知らなかったので、てっきり伊右衛門が大活躍して、それで無口だった伊右衛門が嗤うようになる話かと思いながら読んでたのだけど、ぜんぜん違った。
結局主要な人はほとんど死んでしまったねぇ。
恐ろしい話だ。
狂ってしまってからのお岩さんがどうしてたのか、ちょっと気になった展開でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

広告