トップ ソフト 雑記 日記 リンク

2006年11月1日水曜日

微妙な差違

ここ最近、ずっとPHPでプログラムを書いていたので、久々にExcelのVBAをいじるとPHPの癖が出てきてしまって困る。

例えば条件による分岐とかだと、PHPでは
if ($a == 0) {
 何か処理
}
となるところがVBA(まあBASIC全般だけど)では
if a = 0 then
 何か処理
end if
となる。

括弧を余計につけてしまったり、処理を閉じる部分を書き間違えたり。
ここ数日VBAを続けて書いたので、だいぶなれてきた。
またPHPで書き出すとそっちが調子狂うんだろうな。

2 件のコメント:

  1. C→JAVAで苦しんでいる(´▽)
    と言うか概念違いすぎて作法が通用せんのがなぁ……

    返信削除
  2. 上に書いたようなのは方言みたいなもんだからねぇ。
    概念違いは日本語と英語みたいに、考え方から変えないといけないから面倒だわな。
    オブジェクト指向なら先に設計をちゃんとやっとけよってところなんだろうけど、なかなかそんな上手く行くものでもないしなぁ。

    返信削除

広告