トップ ソフト 雑記 日記 リンク

2006年8月15日火曜日

8月15日

ムービーはパート分けをして動画に変換中。
あとはエンコードと見やすいかどうかの確認、リトライ。
次の日記で公開できる…かな。


まあ毎年出てくる話ですが、今年は靖国神社の話が熱くなってますね。

戦争の象徴ではあるけど、参ったからと言って「軍国主義の復活だ」とか、「戦争を賛美している」とか言ってる人がいるけど、今の日本を見て本気で言ってるのでしょうか。
敵ミサイル基地の先制攻撃論?そんなもん決定した時点で、日本国民からの反発が普通じゃないのは目に見えているはず。
はたまた徴兵制度の復活?そんなもののいうことを聞く人が、これだけ「個性が大切」とかいう風潮になっている今の日本に居ると思うのだろうか。強制されたところで反対する集団の方が多いと思うし、いちいち罰してたら日本という国が成り立たなくなるはず。
もちろん攻めてこられて日本の国土に足を踏み入れた時点で、自分たちの国を守るため防衛行動を取ることは、全く構わないと思っているが。まあこれも強制ではないので、逃げたい人は逃げたらいいと思うんだけど、そのために自衛隊もいるわけで。
戦後の教育で自分たちは、日本が悪いと繰り返し自虐的な教育を受けてきたが、かなりうんざり気味。
だったら世界各国の今まで起こってきた戦争についての戦争責任ももっと教えてくれたらいいのに、と思って授業を聞いていた。

ただ戦争が悪いと言われたってピンとこない。
人を殺してはいけないという法律があるのは自分が殺されないため、自分の大切な人が殺されないため。被害者に関わる人が悲しまないため。
戦争がおこれば発生するのは死であり、自分の生命が危険にさらされるから、殺されるかもしれないから。というかバトルフィールドをプレイしてると絶対生き残れないと実感できる。駒一個ではあまりに無力すぎる。
だから戦争をしてはいけない、という理解を自分はしている。
そんなわけで、今の時代、国内で先制攻撃とか軍国主義の復活とか言ってる人の頭は検査した方がいいんじゃないだろうかと、個人的には思う。

「軍国主義の復活だ」と主張する諸外国は、日本という国を十分理解していないと思うし、相手が理解していないのなら日本は説明をする必要があると思う。
また説明するには上述の世相などでは抽象すぎるので、そういう意味で9条は残しておくべきだと思っている。
説明する必要があると思っているだけで、いうことを聞かないといけないとは考えていない。
なので首相が個人的に参拝する(政教分離の原則があるから、首相の給料から参拝費用を出す)ことについては個人的に賛成。
「諸外国が文句を言うから参拝してはいけない」という意見を言う人は、日本が軍国主義になるとでも思ってるんだろうか。
それとも説明しても理解されない(理解力がない?)と思ってるのだろうか。それはあまりにも相手を蔑んでいる意見だと思うのだが。


「『A級戦犯』が合祀されているから、参拝することが戦争を賛美する」という意見について。
自分の祖父は、通信兵(前線より更に前で偵察して、本隊に相手の位置などを知らせる部隊)の班長をしていて大陸にも赴き無事戻ってきたが、東京裁判の戦犯とは別に戦争主導の立場の人間を毛嫌いしている。「あんなやつらと一緒に祀られたくない」と言っていた。
そういう意見があることも理解はできるが、戦争を経験していない世代として、その嫌悪感は理解できない。
戦争について、個人的に特定の人物に恨みを持つことは自然だと思うが、参拝したからといってその行為を賛美したことになるのだろうか。

神社に祀られる神を詣るということは、死者に対して生前の行為を賛美することになるのだろうか?
自分の身内は全て仏教で寺に祀られているが、神社に祀られると神となり、その神は偉いのか?
仏前に参るときは「安らかにお休みください」とか「今後の生活を見守ってください」とかそんなんだと思うのだが、仮に「あなた方の行いはすばらしかったです。見習っていきます」と祈ったとしても、その行いが戦争である時点で「あなたが行った戦争をまた行います」とか祈るのか?と。
今まで靖国神社に参ったことはないが、もし自分が参ることになったとしても「戦争は悲しいことだと教えられた。そういうことは行わないようにします」と伝えるだろう。
参る行為に、特定の意味を付けられるものでは無いと思うのだ。
なので戦争賛美という意見が出ることも理解できない。
靖国神社の歴史についても理解しているが、国家神道が廃止されている今、過去の靖国神社としての意味はないと思う。
古い定義を持ち出したところで、なんの説得力もない。


戦争は失うものばかりで、なにも生み出さない。
今までの教育と世界の紛争を見ながら、十分承知している。
だからこそ、今の騒ぎにたいして「何を今更」と思うし、なにを大騒ぎしないといけないのか理解できない。

戦争を知らない世代から、今の騒ぎについて冷めた思いを、動画変換中に書いてみた。

4 件のコメント:

  1. とりあえず、諸外国への説明が公式にできていないということに問題があるのではないかな、と個人的には思います。
    よその国に攻め込んだ、という時点で被害を受けた相手が存在することはまちがいないと思うので、それなのに「悪いことをしたとは思ってない」「自衛のための軍備だけど、敵の基地を先制攻撃することもありうる」と偉い人が堂々と言ってしまう以上、信頼してもらえなくてもしかたがないと思うし、自分が被害を受けた側だったら「またいつか攻め込んでくるんじゃないか」と警戒すると思う。自前の資源がほとんどない国なのだから、攻め込まれる理由より攻め込んでいく理由のほうが客観的に見て大きそうだし。
    自虐という言葉は、自己批判も反省も全部「しなくていいこと」にしてしまうような気がしてあまり好きではないのだけど、自虐史観については「ほかの国が悪いことをしたかどうかはほかの国の国民が考えればいいことで、日本人は日本という国がやったことにだけ責任をとればいい」と考えています。あと、自己批判をするのも愛国心の一環だと思う。
    靖国神社はご神体そのものには特に悪いことはないと思うけれども、靖国神社という宗教法人の主張として「日本は第二次大戦で何も悪いことはしていない」という意見を公にしているので、何もしてないことはないだろう、と非難されるのは当然だと思うし、首相というのは国の意見を代表する人だから、たとえ公的にでなくても首相が参拝することで日本人全体がそう考えていると思われるのも当然だと思う(閣僚や議員も含めて、公務員に「個人的な行動」というものは存在しない。特にその行動に不快感を覚える人がいるときには)。
    あと、憲法の「公共の福祉」という言葉を「公の秩序と利益」に変えることで、法律的には「個性が大切」とは言えなくなるのではないかなあ。

    以上、あまのじゃくからの意見でした。

    返信削除
  2. 軍ヲタ的に色々考えることはあるのだけれど、あえて一つだけ言うとするならスイス政府発行の「民間防衛」はお勧めだと言うことです。
    いやこれマジに。

    返信削除
  3. >hiro
    >諸外国への説明が公式にできていないということに問題
    その点は同意。
    自虐というのは説明が足りなかったけど、日教組が問題にする日の丸君が代も含めて、だれも軍国主義とかいっていないのに行動を指して軍国主義だからいけないとかいう筋が通らない批判とか、韓国への修学旅行で土下座する学校とか、そんなやつね。

    >靖国神社という宗教法人の主張として(略)日本人全体がそう考えていると思われるのも当然
    まあこの点も、説明が足りないという部分に尽きますな。
    神社に参拝することが、神社の主張に賛成することになるのかどうか。主張と一致しないこと(戦争をしてはいけないという誓い)を祈ってはいけないのか。
    はっ、石切神社(病気の神様)に商売繁盛を祈っていたから親父の会社は商売繁盛してないのか!Σ(゜∀゜)でも祈っても文句言われなかったよ。

    >公務員に「個人的な行動」というものは存在しない。
    個人というか、人として戦争を起こしてはいけないという誓いをしてはいけないのかと。

    >あと、憲法の「公共の福祉」という言葉を「公の秩序と利益」に変えること
    この点については、先頭の方にあるように実態としていうことを聞く人間があるの?と。
    銃を渡されて大陸へいけと言われても、俺は断るよ。それで逮捕されようが俺としては「人としてやってはいけないこと」という事項になるかと。
    強制的に戦場に連れて行かれたとしても、誰も殺さずに死ぬんじゃないかなぁ。
    まあ、バトルフィールドをプレイすると、とても現代戦において生き残ることは不可能って実感できるよ。
    ちなみにうちの祖父は偵察を行う通信兵だったので、目立った行動が出来ない=唯一誰も殺していないというのが心の支えのようです。

    この日記に関する考えは、ちょうどおなじことを小泉氏が3点にまとめて言ってましたね。
    あのインタビューは、今まで短い言葉で終わらせる小泉氏にしては長かったけど、うまく気持ちを伝えていたんではないかと思います。
    よつべに動画があがった
    part1 http://www.youtube.com/watch?v=KAyLT7b-dZg
    part2 http://www.youtube.com/watch?v=sEG-FEkU580
    そういえば会談でも説明してたね。マスコミの報道が無かったり一文で終わったりするだけで

    >たまま
    >「民間防衛」
    これは住んでいる人の意識が高くないと難しくね?アメリカみたいな銃社会になっても困るし。
    日本にはほかの民族もたくさんいるし、花火で散弾銃をぶっ放す親父とかそのへんのDQNが。

    日本は島国で本当に恵まれていたと再認識。

    返信削除
  4. 公務員のとこだけ、ちょっと補足。

    別に小泉さんが内心何を祈っていようが個人的には全く気にならない(それこそ心の問題だから)けど、
    君子は李下に冠を正さずというか、いろいろな解釈ができるようなことをすべきではないと思う。
    国家から月に何百万も給料をもらってるんだから、個人の主義主張より国益を優先する義務があるはず。
    面従腹背でいいから第三者の評価が高いのは大人の対応をしたほうだとわりきって大局を見てほしい。

    国内の市場が成熟してきてる状況の中で、すぐそばの成長市場に誠意を示すのか挑発を続けるのか。
    とりあえず次期首相には自分の感情よりも長期的戦略を優先してほしいと個人的には思うよ。
    あと、資源小国で地政学的に食料を自給できないのに世界から孤立した軍事国家をどう扱うのか、
    日本とアメリカは70年前の東アジアの状況を参考にしてみてはどうかと提案したい。

    返信削除

広告