トップ ソフト 雑記 日記 リンク

2006年7月18日火曜日

「亡国のイージス」を見た

最後の船が沈むシーンがなぁ、ちょっとちゃちかった。

宮津副長と如月は親子なの?
でも如月の母親って首をつってて、車で帰ってきた父親も殺してたよね?じゃあ副長は誰?

最後の墓参りに来てた人は副長の奥さん?
「ふたりで」って話しかけてたってことは、副長も如月も亡くなったの?
でも、専任伍長に絵が届いてたよね?如月は生きてるの?

いまいち副長と如月とその周辺の人間関係が分からなかったよ。
ということで、巻き戻して確認してみた。
容疑者一覧の履歴画面で副長の妻は確保済みってなってるし、息子は交通事故で死んでるな。
事故死は作中でも映像になってたし。

じゃあ最後の墓参りシーンの「ふたり」は副長と事故死した息子か。

如月はどうして副長のことをお父さんと呼んだのか?
副長は再婚ということか?容疑者の履歴にはそのことについて書かれてないし、そんな重要な情報を情報部が漏らしているとは考えられないし。
如月が死んでもいいという覚悟で動いているのは、爆弾をセットしていたシーンの回想で、父親を殺してダイスに身柄を確保してもらったからか?
うーん、なんかそのへんがスカッと分かれば、見終わった後にすっきりしたような気がするのに、もやもやしてわかりにくかったよ。

それよりもっと分からなかったのは、スタッフロールで見るまで吉田栄作が出ていることに気がつかなかったということだ。
さらに思い出そうと思っても、誰の役か思い出せないし。すっかり影が薄くなったな。


ついでに「ステルス」も見たが突っ込みどころが多すぎて笑ってしまった。

1 件のコメント:

  1. あ、もしかして如月の父親が船長か!

    返信削除

広告