トップ ソフト 雑記 日記 リンク

2006年2月12日日曜日

THE有頂天ホテル

を見てきた。
三谷幸喜の作品って、古畑しか見たことがなかったけど、この作品も面白かったです。
たくさんの人物が登場しますが、それぞれの絡み方が秀逸で、一度見ただけでは見逃してしまうポイントがありそうです。
というか、相方さんに指摘されるまで気づかなかった部分がちらほら。
細かい笑いがちりばめられていて、全体を通して劇場内は笑いっぱなしだった感じ。

1 件のコメント:

  1. あと長回しのシーン(一シーンが長い)が多くて取るのが大変だったろうなと思った。

    返信削除

広告