トップ ソフト 雑記 日記 リンク

2005年7月21日木曜日

架空請求?

わたしはホットメールのアカウントを3つ持っています。
一つは自宅でメインに使っているhotmail.comのアドレス、もう一つは事務所で使っているhotmail.com、最後の一つはhotmail.co.jpが出来たときに素早く確保したアドレスです。
一応アカウントが凍結されないように、hotmail.co.jpのアカウントにも自宅からログインしているのですが、今日そのアカウントに複数のメールが届いていました。
普段はhotmailからのお知らせが一通届くだけなのに珍しいなと思って見てみると、なぜかamazon.co.jpからの注文確認メールが届いています。
ちゃんと日本語で書かれています。

で、見たこともないような商品(深作欣二監督のDVDとマイケルジャクソンのアルバム)を注文していて、岐阜県の詳細な住所(実在するっぽい)まで書かれたとある個人からマーケットプレイスで購入したことになっていて、カードで払うことになっているのですが…。
このアカウントではamazon使ってないし、実際使っていたとしても、amazonのコンピュータに注文情報が登録されているはずがないので、これはどうやって代金を回収するのか謎なのです。

そして3通目に来たメールは問い合わせは http://www.caiman.com へするような案内があり、詳細なオーダー番号まで記されているんですが、実際ログインしてみると商品に関する情報は何も出てこない。
ただ3通のメールに共通するのは、購入元とされる個人名。amazonから発信されている2通は住所も一致。

この個人が何か鍵を握ってる?
hotmail.co.jpのアカウントアドレスは、本当にどこにも漏らしていないので、文字数が短いからランダムでたまたまかぶったというのが予想ではありますが、その個人名を略すとアカウント名になりそうでもあるので間違えて入力したというのも考えられつつ…。
だったら上で書いたオーダー番号で出てこないとおかしいし…。


間違いだとしたらつながらないところが多すぎるし、詐欺だとしても抜けが多すぎて成立させたくても出来ないので、何を狙ってるのかさっぱり分からない…
2ch「架空請求・spam」板の主要スレを見てみたけど、それらしい情報は上がっていないようだし、googleにも、全く引っかからないし…。
ううーむ。もしかしたら、うちに始めて架空請求を出したのかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿

広告