トップ ソフト 雑記 日記 リンク

2005年3月7日月曜日

資格商法?

電車のつり広告で見かけたんですが内閣府認定 パソコン整備士
検定内容はこんなんで、
> ※ 特定のベンダーにとらわれない、実務で通用するための標準的
>   スキルを証明する資格です。

とか書いてあるんですけど、通用するというか、知ってても何の特典もないような気が。/(;^_^)

まあ内閣府の人間には理解できないのかもしれないけど。

3 件のコメント:

  1. 内閣府「認証」、、、この認証っていうのがあやしいですなぁ。
    「何」が内閣府から「認証」されているんだろ、、

    専門学校で、開校時に一流企業の古いメインフレームを仕入れて、その一流企業に「教育のため(メインフレーム)のサポートして」と泣きついて、
    いざ開校するときのパンフに「一流企業による先進のサポート」って広告打って一流企業もびっくり、
    って事例と似たようなものかな、この「認証」って、、、

    返信削除
  2. おお、よく見たら「認証」ですな。
    って、認証って、こういうところで使われると、よくワカラン言葉ですなぁ。

    で、いま見てたら
    Q.パソコン整備士のロゴを名刺、看板などに使用することは出来ますか?
    A.ロゴの版権は、パソコン整備士協会が所有しております。名刺・看板などにロゴなどのご使用を希望される場合は、当協会までお申し出頂きます様、お願い申し上げます。現在、名刺のご注文をホームページ上「名刺注文フォーム」にて受け賜っております。

    Q.パソコン整備士認定資格者はパソコン整備士協会の活動会員になるということですが活動会員の会費などについて教えてください。
    A.NPO法人は会員の皆様の会費で運営させていただいております。そのため、皆様に会員となっていただき、ご協力をいただくこととなります。活動会員としての入会金2000円(初回のみ)年会費5000円となります。

    Q.検定試験の合格通知は後日セミナーを受講してくださいとありますが、その内容を教えてください。
    A.セミナーの内容は認定式と協会理事長の講演及び、倫理規定の講義があり所要時間は約2時間程度です。受講料は無料ですが、その時お渡しするIDライセンスカード、認定書、整備士手帳等の実費の一部として3000円が必要となります。

    あ、あやしぃ~!!

    返信削除
  3. す、すごい怪しさ!!こいつはすごいぜ。

    返信削除

広告