トップ ソフト 雑記 日記 リンク

2005年2月15日火曜日

例のアレのお金を支払ってきた

朝のうちに銀行へ行ってきた。
普段ATMしか使わないけど窓口って混んでるねぇ。
よく分からないお爺さんお婆さんで、余計に時間がかかっている感じだった。

ここからは、分かる人にしか分からないネタ。納付という単語で察するべし。

んで、順番が回ってきて納付したんですが、最後に窓口のお姉さんの台詞。
「ありがとうございました。またお越し下さい」
いやいや、もうええよ(苦笑)

そりゃ、マニュアルだから仕方ないとはいえ、用紙を見てどういう内容の納付かとか分かるでしょうに。
それでまたお越し下さいって台詞は、ちょっとどうなんかなぁと思ったり。
納付の内容にまで関知しないのが本来の対応だから、これでいいと言えばいいんだろうけど、そういうところは人間性が欲しいかなと思ったり。
マニュアル通りの対応しかしないんだったら、ロボットでいいわけだし。

じゃあ、どういう台詞を言えばいいのかと考えてみた…。

「ご愁傷様でした」
…喧嘩売ってんのかって感じですな(笑)

「運が悪かったですね」
…なにそれ、ふざけてるの??(@@)

「ご苦労様です」
…これもどうやねんって感じ。

うん、ごく普通に「○○円、確かにお受け取りいたしました。」だけでいいような気がする。

0 件のコメント:

コメントを投稿

広告