トップ ソフト 雑記 日記 リンク

2003年7月10日木曜日

長崎の…、新聞なんぞを読みつつ。
少年法改正が叫ばれていますが、少年犯罪撲滅を目指してだったら、全然効果はないかと。
被害者の心情に考慮するなら、納得はできます。
「罰せられるから悪いことをしてはいけない」のではなくて「なぜ悪いことをしてはいけないのか」を教えない限り、この手の犯罪は減らないのではないかと思いました。
先の日記にも書いたような子を叱れない親、躾を学校に任せ何か事故が起きるとすぐ学校のせいにする親。
そういう人たちがいる限り、問題は解決しないんじゃないかなぁと思いました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

広告