トップ ソフト 雑記 日記 リンク

2002年5月25日土曜日

BGMは、m-flo。
リッピング大好きな友人から、なんかいい大容量記憶メディアはないものかと相談を受けた。
すでにCD-Rが150枚にもなっていて並んでいる姿が爽快だという、悩みなのか自慢なのかよくわからないが。
その友人はDVD-Rを考えているようだが、ほかにもDVD-RAMだのDVD-RWだのDVD+RWわけわからんと。
確かにディファクト・スタンダードを狙う各社の思惑でわけわかんないことになってるため、個人的にもDVDにはまだ手を出したくない。
別にCD-Rのままでもいいじゃないかと思うのだが、本人が言うには時々見るから、すぐに取り出せる&そのまま見られるのがいい。らしい。
そこで、HDD増備の方向で話を進めてみる。
現在ある150枚のCD-Rも何とかするということで、約650MB換算で0.1テラバイトのデータがあるわけで、さらに今後も増えていくことを考えると…
内蔵HDDは拡張性に乏しい。外付けSCSIにしたところで、カードを増やせば増設できるが、限界がある。
USB 2.0外付型HDユニットなんかを挙げてみる。
160GBなので、増えても順番につなげていけばよい。はい、解決
「しかし、USBは速度がなぁ」とかのたまう。…そんなことおっしゃいますか。でわでわ…
CD-ROM/CD-Rライブラリを挙げてみた。
CD-ROMやDVD-ROMを600枚もセット可能CD-Rドライブも搭載できるし、レーベルプリンタまで搭載可能!!
すばらしい、グレイト!! CD-Rで0.4テラバイト!! DVD-Rに書いてしまえば2.8テラバイト!!
これなら、言うことなしでしょ!!
ちなみに、お値段600万円!! …ほんとに言うことなくなっちゃいました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

広告