トップ ソフト 雑記 日記 リンク

1999年11月21日日曜日

NHKで今日放送していた「ロボコン'99~近畿・高専部門」を見ていたのですが…
まともに動いたロボットが一台もない(汗)
みんな、スタート直後に電気系統のトラブルで動かなくなるとか、強度不足で壊れるとか。
同様の企画で大学部門があるのですが、それと比べるのは無茶かもしれませんが、やはり高専(ついでに地方大会)なんだなあと、妙に納得してしまいました。
ただひとつ気になったのが、この大会のルールで「省エネルール」というもの。
トーナメント式なのですが、対戦した両チームが同点だった場合、消費電力の少ない方が勝ちとなるのです。
最初のうちはうまく動作して惜しいところまで行っても、スタート直後に動かなくなってしまったチームのほうが消費電力が少ないということで勝ってしまうのです。
おかしくないですか?
消費電力が少なくて当たり前じゃない、動いてないんだもの。

0 件のコメント:

コメントを投稿

広告